東高円寺のボクシンングジム – GOPANDA GYM

03-5913-8485
 

営業時間:平日13:00~22:00 土日祝15:00~21:00(水曜定休)

BLOGブログ

> BLOG > ケガを防止して楽しいスポーツの秋を過ごそう②

ケガを防止して楽しいスポーツの秋を過ごそう②

2021.11.21

前回は……

スポーツの秋!思いっきりスポーツを楽しみたい!

という周囲の空気に煽られて、気持ちが逸ってしまうとケガが心配ですので、

ケガを防止するための心がけについて考えてみました。

 

散歩が好きなのですが、

色々な町で歩いていると幼稚園や小学校で運動会の賑やかな声が聞こえてきます。

昨年は新型コロナウィルスの影響で学校行事も端から中止になってしまっていましたが、

少しずつ状況が回復してきているようで良かったですね。

 

でも、親子参加のリレーなどは要注意ですよ!

頭では昔のイメージのままで、変わり果てた身体を急に動かしたパパたちが

肉離れを起こした話をよく耳にしますので……。

 

自分のことをよく知るというのも大切なことです。

身体に限らずメンタルの部分などでも、

自分と向き合う時間をとる方法の一つが瞑想ですね。

 

禅をはじめとした東洋哲学がビジネスマンの間で注目された影響で

様々な瞑想の方法も紹介されています。

ただ、なんとなく習慣化できない……。いつも途中で投げ出してしまう……。

という人もいると思います。(私もそうです……笑)

同じ悩みを持っている人のために、

続けられる瞑想の方法を紹介している本があったので参考にしてみてください👀✨

 

『頭を「からっぽ」にするレッスン 10分間瞑想でマインドフルに生きる」


 

 

人気YouTuberのサラタメさんも解説動画をアップしていました!

 

さて、少し話が逸れてしまいましたが、

今回も引き続きケガの防止について考えていきたいと思います。

 

ケガ防止のキホン

3.筋肉を意識することで疲れを軽減

筋肉は意識しなくても勝手に動きます。

歩くときや走る時に、いちいちどこの筋肉を使おう!

なんて考えて動かしている人はいないと思います。

 

ただ、スポーツではなんとなく動かすではなく、

しっかり意識して動かした方が絶対にいいです。

 

少しの筋肉を使って運動するよりも、たくさんの筋肉を使って運動を行った方が、

パフォーマンスも高まりますし、なにより疲労度が変わってきます。

 

そのためには、いつでもいろんな筋肉を使えるように意識して

動かすことが大切になってきます。

 

ウェイトトレーニングをやるときに、まず鍛える筋肉を指で叩いてから始める。

その後、それを収縮させるような練習をすれば、筋肉を意識できるようになります。

 

全ての筋肉を意識できれば最強ですが、さすがにそれは無理なので……、

上述した瞑想と同じように出来る範囲で意識してみましょう💪

4.関節は正しい可動域で動かす

身体が硬い人と柔らかい人で、どちらの方がケガをしやすいかといえば、

それはもちろん硬い人ですね。

 

スポーツでは突発的に身体のバランスが乱れ、それを立て直す動作が連続します。

その時に重要なのが身体の柔軟性です。

 

ただし、柔らかければ柔らかいほどいいのか?というと、

一概にそうとは言えないようです。

柔らかすぎるのもまたNGらしいです。

 

例えば、肘の関節が180度以上曲がる人がいた時に、

この人が倒れて腕をついたとき、180度であれば力は垂直にかかるだけなのに、

開く分だけ肘の内側に力がかかり、捻挫、脱臼、

下手すれば骨折ということにもなりかねなのです🦴

 

関節は正しい可動域に保つことが大切なのです。

身体が柔らかすぎる人は筋トレで筋肉を強くして、可動域を狭めていくことも重要です。

5.栄養は食事で摂ることを前提に!サプリは補助とする

簡単に理想の食事を表現すると、

炭水化物、タンパク質、脂質の割合が4:3:3であることだそうです。

 

なんとなくでもこれを意識して献立を考えることで、

健康的でケガをしにくい身体を作ることができると思います。

 

自分で料理する人であれば試行錯誤して、理想の食事を追求するのも可能ですが、

外食が絡んでくるとなかなか難しいものです。

 

外食が多くなるようであれば、なるべく揚げ物を抑えていき、

野菜の小鉢を一つ余分に取るように意識すれば少しは理想的な食事に近づけそうです。

 

基本的な栄養は食事で摂るのが大原則だと思って、

日々の食事を少しずつ意識してケガをしにくい身体を作りたいところです。

 

もし、その中でまかなえない栄養があるようであれば、

補助役としてサプリメントを利用するのもありです。

科学の力を借りるのは悪いことではないですからね!

ただ、「サプリを飲んでいるから大丈夫」と思って生活リズムを乱すのはNGです。

ミネラルやビタミンが総合的に入ったサプリも多いので、選んで利用してみましょう。

 

また、ビタミンD補給のために1日15分程度お日様に当たることも大事です。

日に当たることで、ビタミンDが皮膚で合成されますので、

テレワークなど増えてきていますが、

朝や日中に少しは外の空気を吸ってリフレッシュを兼ねた散歩はいかがでしょうか🌞

女性, 空, 日光, 腕, 腕を広げる, 太陽光線, 雲, 崇拝, 自由, 幸福

前回に続き、これからの寒い季節も健康的に運動が楽しめるように、

ケガ予防について考えてみました。

次回ももう少しだけ具体的なケガ防止対策について考えていこうと思います!

 

健康には適度な運動と適切な食事、身体の状態を意識することが大事!

ゴーパンダジムで身体を動かして健康になる習慣を身につけましょう🐼

 

🐼ゴーパンダジムの営業時間は、平日 13:00~22:00/土日祝日 15:00~21:00🐼

※10月1日から土日祝日の営業時間が変わりました!!!

関連記事一覧

トップへ戻る