東高円寺のボクシンングジム – GOPANDA GYM

03-5913-8485
 

営業時間:平日13:00~22:00 土日祝13:00~18:00(水曜定休)

BLOGブログ

> BLOG > ボクシングシューズについて

ボクシングシューズについて

2021.01.01

ボクシングシューズについて

ボクシングジムでは、

ボクシングをする際は、

どうしても靴が必要になります。

 

なぜかというと、

ボクシングではステップワークが

繰り返し行われているため、

おそらく素足でやると、

足裏がボロボロに剥けてしまいます。

靴を履いていてもタコができたり、

皮が剥けたりしますので、

ボクシングではシューズが必須です。

 

どんなシューズが良いのか?

とよく質問されますので、

今日はひとつ紹介したいと思います。

 

まず世の中には、

ボクシングシューズ

リングシューズ

レスリングシューズ

というものがあります。

こんなギラギラしたやつは試合でしか見たことないです。

 

普通の靴屋さんではまずお目にかかれないです。

(マイナースポーツ故に)

スポーツショップでも数店あるかないか。

(競技人口が少ないので)

格闘技専門ショップでも品揃えは豊富とは言えません。

(弱小マーケットの為、メーカーが日本に力を入れていない)

 

なので私は通販で購入することが多いです。

足サイズがBIGなので在庫ないことが多々あるため、

結局お店に行っても、

何も購入できない事の方が多い。。。

 

普通のシューズとどう違う?

1、軽い

2、グリップ力がある

3、ソール(靴底)が薄い

4、ソールとアッパーの繋ぎがしっかりしている

5、足首も保護するミドルカット以上もある

 

以上の点がボクシングトレーニングに特化した形で

普通のシューズとは一味違います。

 

メーカーによって若干のサイズ感があるようですが、

爪先の自由が利くように少し大きめ(0.5cm)

で履くのが良いようです。

確かに、経験上爪先が痛くなったりすること

良くありました。

そうゆうシューズはすぐメリカリ行きでした。

 

ここからは、

私が今までに履いた事、見たことのあるシューズを

紹介していきます。

 

アディダス BOX HOG シリーズ

Adidas-Box-Hog-2-Boxing-Shoes-SS17

アディダスの世界的超ベストセラーシューズ

軽く素足に強力なグリップ力を備えた履き心地です。

モハメドアリ以前から世界トップ選手に履かれ続け、

あの年末騒がしたメイウェザーも

練習用として履いていたようです。

ミドルカットのシューズとしては

驚異的な軽さの207g(25.5cm)。

 

 

アシックス ボクシングMS

日本でも一番履かれてる

ボクシングシューズじゃないでしょうか?

ミドルカット、ショートカットとあります。

白と赤はベーシックなモデルになりますが、

カラーオーダーや刺繍を入れること可能です。

とても良いシューズだと思います。

何度も履きつぶしては買い替えています。

 

NIKE MACHOMAI

NIKEのボクシングシューズシリーズでは

古いものになります。

北京オリンピックで米国代表チームや

多数の国の代表チームに供給されたモデルです。

薄さと軽さと通気性を実現するメッシュ製アッパー

柔軟性があり、適度な硬さのソールで

非常に優れたグリップ性を実現してます。

とにかくカッコ良いシューズです。

海外のモデルが普段のシューズで使っていました。

 

アシックス 

MATFELX レスリングシューズ

レスリングシューズでも、ボクシングをしている人は

沢山います。作りが似ているのと、

ソール部分がボクシングシューズより強度があるとか、

グリップ力があるとか、

なによりこのジャンルで一番安いシューズというのが、

おさえておきたいところ。

迷ったらアシックスのレスリングシューズでも

いいのではないでしょうか。

 

いずれにしても、普段履いているシューズと比べると、

どれも驚く程の軽さで丈夫なシューズです。

履き替えただけで

「なんかちょっと上手になった気がする」

というのは皆が口を揃えて言います。

 

ちょっとしたモチベーションアップにもなるので、

トレーニング専用シューズを購入してみるのも

良いですね。

関連記事一覧

トップへ戻る