東高円寺のボクシンングジム – GOPANDA GYM

03-5913-8485

BLOGブログ

> BLOG > 正しい呼吸を覚えよう!

正しい呼吸を覚えよう!

2024.01.20

2024年が始まりました。

昨年の目標は達成できましたか?

 

新年であったり、誕生日だったり、四半期など

区切りのタイミングで目標を立てることは、

過去をいったん忘れて考えられるので、

目標が立てやすく、継続する可能性も高いらしいですよ。

 

今年こそ!という目標を立ててみてはいかがでしょうか!

 

ネットの記事に2024年の目標ランキングが出ていました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000024217.html

 

第一位:早寝早起き

第二位:筋トレ(宅トレ)

第三位:睡眠改善

第四位:ウォーキング

第五位:ダイエット(有酸素運動)

💪

🐼

💪

🐼

 

え!みんなめちゃくちゃ健康のこと考えていますね👀

 

6位にはストレッチ、7位にはダイエット(筋トレ・HIIT)と続いています。

同着の第7位に掃除が入りますが、上位のランキングが健康系の目標で総なめ!!!

 

不安定な時代だからですか……。

過去いちばん健康に注目が集まっている時代なのではないでしょうか。

 

パンダブログでも健康を後押しする話題を書いていきます!

 

参考にした書籍はこちら!

 

「肩・腰の痛み」「疲れやすい」「息切れ」「花粉症」「ダイエット」「トレーニング」

上のキーワードで課題を持っている人の悩みを解決できるそうです👀

 

著者の一人である森本貴義さんは、

野球のオリックスブルーウェーブやシアトルマリナーズ、

WBCの日本代表トレーナーを経験して、

プロゴルファーの宮里優作さんのパーソナルトレーナーも

している方という経歴です⚾

瞬発的に力を発揮し、メンタルが大きく影響するスポーツをしている方や、

集中力を必要とする仕事をしているビジネスパーソンの方は

特に参考になりそうですね!

 

ちなみに、この本前書きから面白いです👀

 

・多くの方が呼吸過多の状態である

・生まれたばかりの頃は誰もが正しい呼吸をしていた

・物事を習熟させるには1万時間が必要

 呼吸は24時間絶え間なく呼吸をしている

 つまり、早く正しい呼吸方法をすることで

 1万時間後には無意識に正しい呼吸を行えるようになっている

 

興味を惹かれますね!

早速中身を見ていきましょう。

2024年の成功に向けて前進するコンセプト。 ストックフォト

 

呼吸の状態を知る

最初は自分の呼吸が正しい状態か?

正しくないのであれば、どのように異常なのか?

セルフチェックの仕方が書かれています。

 

「息を止めてから、どれくらいの時間で息を吸いたくなるか」計測したり、

「安静時の呼吸で身体がどう動いているか」見てみるなど、

合計5つのチェックを通して、自身の状態を理解します。

(セルフチェックの方法は本書を読んでみてください!)

 

そもそも……、

呼吸の最大の役割とはなんでしょうか?

 

それは「脳と身体に酸素を供給すること」とされています。

とくに脳への酸素供給が不足すると、

脳が疲弊して様々な変化に対応できなくなってしまいます。

身体や心の緊張を緩めてリラックスさせるのも

脳が高度な制御を行うことで実現しています。

 

しかし、脳がコントロールをできなくなると、

筋肉が過剰に緊張したり、光や音などの刺激に過剰に反応したり、

感情を制御することができなくなるなどの症状がでてしまうそうです。

 

その他にも運動機能・免疫機能・消化機能も低下し、

人間が持つほぼ全ての能力が低下すると言われています。

 

結果的に、どれだけトレーニングを積んでも、

どれだけ正しい生活習慣や食生活を送っても、

脳の機能が低下していると期待する効果が身体に現れない可能性があります。

 

男, 間違い, 年, 忘れる, エラー, Facepalm, おっとっと, 失敗

 

ここまでの記載を見ると、

呼吸して酸素を多く取り込んだ方がいい?

と勘違いしてしまいそうですが、

実は呼吸しすぎも良くないと言われています。

 

身体や心に何らかの疾患を抱えている人は、

呼吸量が増えてしまっている傾向があるそうです。

 

例えば喘息患者の方は症状の重さによって呼吸量が増えていますし、

がんや精神病を患う方も呼吸量が多いことが知られています。

 

深呼吸=良いこと

と思われがちですが、これも間違っているそうです👀

 

大切なのは“酸素の量”ではなく

体内における二酸化炭素と酸素のバランスが問題なんだそうです。

それにより身体が酸性・アルカリ性のバランスを保つことにつながります。

このバランスがとれていると、

身体中に酸素や栄養を効率よく運ぶことができます。

 

深呼吸が一切ダメということではなく、

空気の吸い過ぎが常態化することで、

体内のバランスが崩れることがないように気をつけましょう。

純粋な喜び ストックフォト

 

24時間で身体は記憶する(記憶してしまう!?)

荒い呼吸の状態が一日中続いてしまうと、

その状態を身体が覚えてしまいます。

 

一日中強いストレスの元で生活していて、

呼吸が浅い、呼吸が荒い状態でいると、

それを常に続けるべき状態だ!

と身体が勘違いして覚えてしまうそうです。

 

つまり、一日の過ごし方で身体が間違った呼吸を記憶してしまうと、

それにより体内のアルカリ性・酸性のバランスが

崩れてしまい、酸素や栄養が身体に効率よく

届けられない状態も続いてしまうことになりますね。

パズル, 実業家, 階段, キャリア, 装備, 24時間, フルタイム, 成功

 

一日“だけ“だと思っていても、実は非常に影響が大きいんですね……。

私も早く正しい呼吸方法を身につけたくなってきました!!

 

次回も引き続き呼吸について考えていきたいと思います。

 

健康には適度な運動と食事の管理が大事!!

ジムで身体を動かして、健康になる習慣を身につけましょう🐼

 

🐼ゴーパンダジムの営業時間🐼

平日  07:00~22:00
土日祝 09:00~18:00
※一部貸切利用時間帯あり

関連記事一覧

トップへ戻る